【開催報告】「日本酒の基本 本格的に日本酒を学ぶ」1回目

ac680x430_18

主催:NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)
協力:日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)
去る2015年2015年11月10日、FBOアカデミー東京校にて「日本酒の基本~本格的に日本酒を学ぶ10回コース・総合講座~」の1回目を開催いたしました。

01

1回目のテーマは「日本酒ならではの魅力を知ろう」。まずは、日本酒の歴史的背景を時代の流れと共にビジュアルでご覧いただき、その後、日本酒の製造工程の流れ(製造工程は5〜7回目に開催)とその特徴などを学びました。

製造工程については、日本酒のみならず他の酒類と比較することで、それぞれの酒類の骨子を学び、味わいやアルコール度数の違いなどの理解を深めていただきました。
02
理解が深まったところでテイスティングです。
まずは、糖がアルコールに変化していく過程を知っていただくために、果物原料で、ブドウジュース、ワイン、ブランデー、次に穀物原料で、甘酒、日本酒、米焼酎をテイスティング。
原料があって醸造酒(ワイン、日本酒)ができ、醸造酒を使って蒸留酒(ブランデー、米焼酎)ができるということを体験していただきました。

03

次にビール、ワイン、日本酒を比較テイスティングし、それぞれの個性と特徴、どのようなシーンに適しているかなど、他の酒類と比較することで、日本酒ならではの魅力を感じていただきました。

04

その他、日本酒にまつわる雑学や思わず吹き出してしまう面白日本酒情報など、楽しみながら学んでいただきました。
 
担当講師:長田 卓(NPO法人FBO研究室長/SSI理事兼研究室長)

次回は11月24日(火)テーマは「日本酒の楽しみ方① ラベルの読み方と日本酒の4タイプ分類について」です。
ラベルの見方がよくわからない?どれを選んだらいいの?という方にお勧めです。
http://academy.fbo.or.jp/?p=1126

関連記事

ピックアップ

ac680x430_sg1

5/6(土)和食のプロが教える日本酒の肴Vol.1 -豆腐の魅力-

日本酒学講師の会主催『酒と食文化アカデミー』 料理研究家でもある入江亮子講師による酒肴講座。第1回目は身近な酒肴“豆腐…

おすすめイベント

カテゴリー

ページ上部へ戻る