【開催報告】「チーズの基本 本格的にチーズを学ぶ」1回目

主催:NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会) 協力:チーズコーディネーター協会(CAA)/日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)
去る2015年11月12日、FBOアカデミー東京校にて「チーズの基本」 ~本格的にチーズを学ぶ10回コース・総合講座~ の第1回目を開催いたしました。

051回目のテーマは「チーズの歴史と家畜に迫る」。まずはチーズの歴史について解説いただきました。動物の家畜化からチーズの発祥、チーズの伝播について学びました。

つぎに歴史の順をおって世界のさまざまなチーズをひとつずつ、歴史的背景とともに解説いただきました。
05-3
そしてテイスティングです。今回は時代の異なる世界のチーズ7種をテイスティングしました。
カット方法をレクチャーいただき、受講生自らカットします。

05-2

05

ビール、日本酒、白ワイン、赤ワインの酒類と相性体験を行いました。
受講生からは「日本酒がチーズに合うとは驚きでした」、「ワインはチーズを選ぶね」、「ビールも思ったよりチーズに合う」などの声をいただきました。

05-5

次回は11月26日(木)テーマは「チーズでおもてなし」です。
チーズのカット方法や提供方法を学びます。チーズでお客様をおもてなししたい!という方にお勧めです。

▶各回講座の詳細は、こちらをご覧ください。

05-6
担当講師:圓子チーズ
シュヴァリエ・デュ・タスト・フロマージュ・デ・フランス称号叙任
インフィニット・酒スクールの主任講師であると同時に、チーズや飲食全般のプロとしてさまざまな角度から飲食をサポート。フードコーディネーターとしても活躍。チーズプロフェッショナル協会主催チーズプラトーコンテストにて観客投票1位のベストプラトー賞を受賞。
 
ページ上部へ戻る