【開催報告】「日本酒の基本 本格的に日本酒を学ぶ」4回目

ac680x430_18

主催:NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)
協力:日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)
去る2015年12月8日、FBOアカデミー東京校にて「日本酒の基本~本格的に日本酒を学ぶ10回コース・総合講座~」の4回目を開催いたしました。

1

 4回目のテーマは「日本酒の楽しみ方③ 日本酒と料理の美味しい関係」。まずは、日本酒の4タイプと白、赤ワインをそれぞれ解説を交えながらテイスティングし、個性と特徴を感じていただきました。
今回講師の北原康行氏は第4回世界唎酒師コンクールの優勝者ということもあり、おもてなしを感じさせるような和やかなスタートとなりました。

続いて早速チーズとの相性体験です。タイプの異なる7種のチーズと前述の6種のお酒との組合わせで、自分にとっての好相性かを探ります。

2
2

それぞれの相性をシートに記入しながらテイスティング。一般にはチーズにはワインと言われていますが、日本酒セレクトの比率が目立ちました。

3

 検証開始。白カビタイプには醇酒が好相性という方が多く見られましたが、その他のタイプとの相性についても、なるほどと思う意見が飛び交いました。

4

一通りの組合わせを終えた後は、フルーツや調味料でアクセントをつけて、再チャレンジです。洋梨や柿、ジャムの他、酒盗やオリーブオイル、クルミなどを組合わせた状態で、この味にはこのお酒というように、食材の味を確認してから、合うタイプを検証しました。
実際に体験してみると、口にする前に想像した相性よりも違うタイプとの好相性が多く、ディスカッションは盛り上がりをみせました。

5

担当講師:北原 康行(第4回世界唎酒師コンクール優勝者/コンラッド東京 アシスタントヘッドソムリエ)

次回は1月12日(火)テーマは「日本酒の原料 米、水、微生物について」です。
食用米と日本酒用の米の違いから、水質の違いが日本酒に与える影響、更には微生物の特徴も学びます!
ご興味のある方は是非、ご参加ください!
http://academy.fbo.or.jp/?p=1126

関連記事

ピックアップ

ac680x430_ha

5/1(月)女唎酒師軍団「美味しく日本酒を飲むための口腔ケア」

女唎酒師軍団プレゼンツ Sake Study Vol.16日本酒を楽しく美味しく飲めるのは、健康な身体、管理された口腔があってこそです。…

おすすめイベント

カテゴリー

ページ上部へ戻る