【開催報告】「日本酒の基本 本格的に日本酒を学ぶ」6回目

主催:NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)
協力:日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)
去る2016年1月26日、FBOアカデミー東京校にて「日本酒の基本~本格的に日本酒を学ぶ10回コース・総合講座~」の6回目を開催いたしました。

160112-1

6回目のテーマは「日本酒の製法① 原料処理~酒母造りまで」。まずは、精米についての基礎知識や精米方法など、サンプルを用いながらレクチャーいただきました。
今回の講師は前回に引き続き、玉乃光酒造 東京支店 支店長の坂本篤志氏で、前回同様に序盤から受講生をグイグイ引き寄せるスタイルで進行しました。

160112-2

続いての麹についてのレクチャーの後は、日本酒の造りの核となる酒母造りです。それぞれの造り方やメリット・デメリットなど、酒質にどのような影響を与えるのかを学びました。
その後は、いよいよテイスティングです。今回は精米歩合別に3種、酒母の異なる速醸酛、山廃仕込、生酛の中から4種を比較テイスティングしました。

160112-3

テイスティングアイテム
1.純米吟醸 祝/玉乃光酒造(精米歩合60%)
2..純米大吟醸 こころの京/有機肥料使用 美山錦(精米歩合50%)
3.純米大吟醸 祝/祝(精米歩合40%)
4.純米吟醸 酒魂/玉乃光酒造(速醸酛)
5.純米吟醸 山廃/玉乃光酒造(山廃仕込)
6.大七 純米生酛/大七酒造(生酛仕込)
7.天狗舞 山廃仕込純米酒/車多酒造(山廃仕込)

160112-4

テイスティング後はそれぞれが感じたことを質問を交えながらディスカッションし、精米歩合の違いと酒母の違いを学んでいただきました。

160112-5

当日のテイスティングアイテム
 
担当講師:坂本 篤志(玉乃光酒造株式会社 東京支店 支店長)
 
次回は2月9日(火)テーマは「日本酒の製法② 醪造り~瓶詰めまで」です。
日本酒造りの製法である「醪造り」、「搾り~瓶詰め」までを学習します。
ご興味のある方は是非、ご参加ください!

http://academy.fbo.or.jp/?p=1126

注目のイベント

10/18(水)『唎酒師』講習会では教わらない!日本酒のアカデミックな世界<東京>

若手人気蔵元!(株)せんきん 十一代蔵元 薄井一樹氏がレクチャー! 日本酒1本(720ml)お土産付き!! …

ページ上部へ戻る