【開催報告】3/25(土)「蔵元が教える!日本酒のアカデミックな世界 vol.2~原料米と酵母の違いから学ぶ!日本酒の特性と新たな魅力」

普段聞くことのできない蔵元のこだわりや魅力をアカデミックな視点で分析・解説し、日本酒のコアな世界を学ぶシリーズ「蔵元が教える!日本酒のアカデミックな世界。先日、第3回目がFBOアカデミー校にて開催されました。
1703_academic-1
テーマを「原料米と酵母の違いから学ぶ!日本酒の特性と新たな魅力!」とし、講師に株式会社せんきんの十一代蔵元 薄井一樹氏をお迎えしました。
1703_academic2
今回は6アイテムをご用意し、それぞれに使用されている原料米や酵母の違いをテイスティングしながら香味の違いを体感していただきました。さらにそれぞれの酵母の特徴と原料米にどういった香味特性があるのかアカデミックに解説。

まずはブラインドテイスティングにて、原料米が違う3種類の日本酒をテイスティングしました。それぞれの香味特性を確認し、その違いは原料米のどういった特徴に基づいたものなのかをお話しました。
次に、酵母が違う日本酒3種類をブラインドテイスティング。前の3種類との違いを確認し、酵母由来の香気の話、さらには酵母と原料米の関係性の秘密に迫りました。
1703_academic3
今回のテイスティングアイテム
・「モダン仙禽 無垢 2017」
・「モダン仙禽 亀ノ尾 2017」
・「モダン仙禽 雄町 2017」
・「クラッシック仙禽 無垢 2017」
・「クラッシック仙禽 亀ノ尾 2017」
・「クラッシック仙禽 雄町2017」

最後に参加者の皆様には、お土産として仙禽の四合瓶を。
1703_academic4
今回のセミナーを思い出しながら、杯を傾けていただければ幸いです。

次回の「蔵元が教える!日本酒のアカデミックな世界」は、日程・内容等決まり次第、随時HPにてお知らせ致します。さらに内容を充実させてご用意いたしますので、今回ご参加できなかった方も、ぜひご参加ください。
なお、お席に限りがございますので、参加を希望される方はお早めにお申し込みください。

注目のイベント

10/26(木)造って学ぶ日本酒道場【第1クール】原料処理から製麹

~酒蔵で徹底的に日本酒を学ぶ3日間~ 29BY 5クール開催! 毎回、異なるテーマで実習・セミナーを実施! …

ページ上部へ戻る