5/20(土)「好みの日本酒を発見!酒仙人日本酒塾」を開催

ラベルからの情報だけで、好みの日本酒を見つけるのは難しいもの。
そんな日本酒のテイスティングを通じ、自分好みの日本酒の見つけ方やおすすめの飲み方などをレクチャーする「好みの日本酒を発見!酒仙人日本酒塾」をFBOアカデミー東京校で開催しました。

今回も、これから日本酒を楽しみたいと考えている皆様にご参加いただき、「日本酒サービス研究科・酒匠研究会連合会」(SSI)が提唱する「香味特性別4タイプ」の日本酒をテイスティングしていただきました。

「香味特性別4タイプ」とは、SSIが2万種類以上の日本酒のテイスティング検証を行い、「香り」と「味わい」の組み合わせによって、日本酒を4つに分けたものです。
▶4タイプ分類についての詳細はこちら

さらに、タイプ別におすすめの酒器と、これから暑い季節にオススメする香味特性別4タイプの中の「爽酒についてもお話しさせていただきました。爽酒とは、香りも味もシンプルで爽快なタイプのお酒で、主に「普通酒」「本醸造酒」「生酒」と呼ばれているものが多くこのタイプに入ります。また、爽酒は冷やして飲むと持ち味である軽やかさや、爽やかさが生きるので、それをトマトやキュウリなど旬の野菜といただくという季節ならではの楽しみ方をお話しさせていただきました。
次回の「好みの日本酒を発見!酒仙人日本酒塾」は、7/1(土)を予定しております。また、詳細、お申込みは下記をご参照ください。
▶7/1(土)「好みの日本酒を発見!酒仙人日本酒塾

関連記事

ページ上部へ戻る