6/18(日)“全国9都市で開催!FBO全国セミナー 日本酒の香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性! 香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”を開催

全国9都市で日本酒の香味特性別(4タイプ)分類を使用した効果的な販促手法を学べるセミナー“日本酒の香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性!香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”を札幌と福岡で同日開催しました。
 
↑札幌会場                   ↑福岡会場
今回セミナーでは、日本酒の提供者が行うべきテイスティングの視点や手法についてと、日本酒の正しい香味特性の捉え方や、プロらしいテイスティングコメントの作成法をお話しし、 さらに会場ごとにサブテーマを設け、メニュー選定からPOP・メニュー作成時にすぐ活用できる方法をレクチャーいたしました。

なお、今回のそれぞれの会場のサブテーマは、札幌では“「酵母」や「コメの品種」、「火入れの有無」などの原料製法の違いがもたらす香味への影響”について、福岡では“「無濾過生原酒」から「スパークリングタイプ」まで人気スペックのタイプ分類法”についてお話しいたしました。
セミナーの前半では、どちらの会場も約8種の比較テイスティングを通じ、仕入れ時や、お客様へのサービス時に役立つ香味特性別(4タイプ)分類の活用方法をお話しいたしました。
その後は、それぞれの会場のテーマごとのお話しを時間の許す限り行いました。

次回のセミナーは、6/24(土)に名古屋会場でさらに翌日6/25(日)には大阪会場で両会場とも“「無濾過生原酒」から「スパークリングタイプ」まで人気スペックのタイプ分類法”をテーマに開催いたします。詳細とお申込みはこちらからご覧ください↓
▶“日本酒の香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性!香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”

関連記事

ページ上部へ戻る