6/24、25(土、日)“全国9都市で開催!FBO全国セミナー 日本酒の香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性! 香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”を名古屋と大阪で開催

日本酒の提供者が行うべきテイスティングの視点や手法から、正しい香味特性の捉え方や、プロらしいコメントの作成法までを伝授し、 さらに会場ごとにサブテーマを設け、メニュー選定からPOP・メニュー作成時にすぐ活用できる内容をレクチャーするセミナー“日本酒の香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性!香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”を、名古屋と大阪で開催いたしました。

ちなみに、全国9都市で開催されるこのセミナーはサブテーマを設定しており、今回は両会場とも “「無濾過生原酒」から「スパークリングタイプ」まで人気スペックのタイプ分類法”についてお話しいたしました。

↑名古屋会場                   ↑大阪会場
まずセミナーの前半では、どちらの会場も約8種の比較テイスティングを通じ、仕入れ時や、お客様へのサービス時に役立つ香味特性別(4タイプ)分類の活用方法をお話しいたしました。

その後は、サブテーマについての講義を時間の許す限り行いました。

次回の開催は、6/29(木)にFBOアカデミー東京校で今回と同じ“「無濾過生原酒」から「スパークリングタイプ」まで人気スペックのタイプ分類法”をテーマに、さらに翌日6/30(金)に同会場で“「酵母」や「コメの品種」、「火入れの有無」などの原料製法の違いがもたらす香味への影響”をテーマに開催いたします。

詳細とお申込みはこちらから↓
▶“日本酒の香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性!香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”

 

関連記事

ページ上部へ戻る