9/23(土)24(日)“日本酒ナビゲーター認定セミナー”と“香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性!香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”を金沢市で開催

日本酒についてより詳しく知りたい消費者対象のセミナー“日本酒ナビゲーター認定セミナー”と、提供者が行うべきテイスティングの視点や手法から、正しい香味特性のコメントの作成法までを伝授するセミナー“香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性!香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”を石川県金沢市の石川県政記念 しいのき迎賓館で開催しました。

23日の“日本酒ナビゲーター認定セミナー”では、SSI研究室長の長田卓が講師を務め、日本酒の専門用語や原料、製造方法はもちろんのこと、歴史や文化、その他日本酒が持つ香味特性をテイスティングで学んでいただきました。
なお参加者には、日本酒の専門用語や日本酒の楽しみ方などをについてわかりやすく解説している書籍『酒仙人直伝 よくわかる日本酒』を使用してご説明いたしました。

2日目となる24日に開催した、販売者を対象とした“香味特性別(4タイプ)分類のさらなる可能性!香味特性を視点とした日本酒の販促手法を学ぶ!”では、株式会社せんきん十一代蔵元の薄井一樹氏が務めました。

このセミナーは、日本酒の正しい香味特性の捉え方やそれに伴うプロらしいコメント作成法はもちろんのこと、メニュー選定からPOP・メニュー作成時にすぐ活用できる内容をレクチャーし、さらに回ごとにサブテーマを設けてお話しするセミナーです。今回は“「酵母」や「コメの品種」、「火入れの有無」などの原料製法の違いがもたらす香味への影響”をサブテーマに設け、酵母や酒造好適米の違いと火入れの有り無しが日本酒の味や香りにどう変化が出るのかなど詳しくお話しし、学んでいただきました。


今回で今年のFBO全国セミナーは、無事終了することができました。
今後も、当会では日本酒の文化と普及のため、日本酒に関するイベントやセミナーを日々開催してまいります。開催予定や詳細などホームページをご覧いただけると幸いです。
▶FBOアカデミー

注目のイベント

11/9(木)THE NOMI-KAI feat.酒仙人「第4弾 THE YAKATA-BUNE」

日本には、日本ならではのお酒を楽しむ様々なシーンがあります。 しかし、なかなか、そのような機会に接することも少なく、経験の無いシ…

おすすめイベント

ページ上部へ戻る