11/26(日)“本格的に日本酒・焼酎のテイスティングを学ぶ総合講座”を開催

本格的に日本酒と焼酎のテイスティングを学ぶセミナー「本格的に日本酒・焼酎のテイスティングを学ぶ総合講座」の第5回目をFBOアカデミー東京校で開催しました。

当セミナーでは、味覚と嗅覚のトレーニングを毎回行います。このトレーニングは、香材を使用した嗅覚トレーニングと、水溶液を使用した味覚トレーニングです。毎回、テイスティングコメントの参考となる香りの香材(果物、花、穀物など)と味覚の基本となる甘味、酸味、苦み、などの水溶液を実際に嗅いで、味わってもらいテイスティング力を高めていただきます。
さらに、日本酒・焼酎のテイスティングコメントを可視化するトレーニングを行いました。こちらのトレーニングも、毎回行うことで商品の香味を明確にとらえ、お客様などへ味わいをよりわかりやすく伝えることができることを目的に行っています。

ルーティーンのトレーニング後は、今回のテーマ「芋焼酎の品種別(さつま芋の試食含む)」についてお話しをしました。
本格焼酎は、蒸留酒の中でも原料に使用される食材の特徴が出来上がった製品の香味に影響が多く出るのが特徴的なお酒です。同じ原料の“さつま芋”でも、品種が違うと焼酎への影響を与えているのかを学んでいただきました。



今回は、10種類のテイスティング教材をご用意し、原料として使用されているお芋と一緒にペアリングしていただきました。中には、一般的に売られていないさつま芋もあり、原料を食べていただく事で、完成された製品に与えている影響を知っていただきました。
次回の本格的に日本酒・焼酎のテイスティングを学ぶ総合講座は、12/16(土)にテーマを「原料米の品種別」とし、開催いたします。ご興味のある方は是非下記のホームページからご参加ください。
▶12/16(土)本格的に日本酒・焼酎のテイスティングを学ぶ総合講座〈第6回目〉

注目のイベント

2/21(水)造って学ぶ日本酒道場【第4クール】生酛

~酒蔵で徹底的に日本酒を学ぶ3日間~ 29BY 5クール開催! 毎回、異なるテーマで実習・セミナーを実施! …

おすすめイベント

ページ上部へ戻る