チーズと夏酒のおもてなし 開催報告

チーズを使ったおもてなしを学び、実際にチーズプラトー(チーズの盛り合わせ)を作り、夏酒とともに楽しむセミナーを開催
多種多様なチーズたちは、ホームパーティやイベントなどを華やかに彩ることができます。 このセミナーでは、チーズを使ったおもてなしをカットや盛り付け、合わせる食材などから学び、実際に夏向けのチーズプラトー(チーズの盛り合わせ)を作り、夏酒とともに楽しみました。

<セミナー開催概要>

主催 NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)
チーズコーディネーター協会(CCA)
セミナー名 夏酒と共に楽しむ チーズを使ったおもてなし
担当講師 圓子チーズ チーズコーディネーター協会理事
シュヴァリエ・デュ・タスト・フロマージュ・デ・フランス称号叙任
天花寺 歩美  チーズコーディネーター協会理事
開催日時 7月19日(木)19:00〜21:00
7月21日(土)11:00〜13:00
会場 FBOアカデミー東京校
教材 ・チーズ7種
・副食材(ハーブ、スパイス、ドライフルーツ、ナッツなど)
・夏酒4種
・配布資料
価格 FBO認定会員 4,000円 / FBOアカデミー会員 6,000円 / 一般 8,000円

<セミナーコンテンツ>

【第1部】チーズプラトー紹介、チーズの扱い方、カット方法、チーズナイフの使い方講座、講師によるプラトー作成

【第2部】グループでのプラトー作り

【第3部】チーズプラトーと夏酒のミニパーティー

【第1部】
スライドを見ながらチーズのタイプについて、夏に美味しいチーズの選び方(味わいや旬など)、チーズのカット法や涼しげな印象になる盛り付けのコツ、多彩なチーズナイフの特徴や使い方などを学びました。 更に数々のチーズプラトーの写真や講師によるプラトー作成の実演を見て頂くことで、チーズプラトーのイメージを膨らませて頂きました。


講師によるチーズプラトー

【第2部】
少人数のグループに分かれ夏向けチーズプラトーを作成いたしました。 まずは器や敷物、チーズに合わせる食材を選び、どのようなプラトーを作成するかグループごとに話し合っていただきました。「このお皿と器を組み合わせよう」「このマットを下に敷いて川をイメージしよう」「この野菜を添えよう」といった意見が飛び交っておりました。それから講師のアドバイスを基に、実際に様々なチーズ専用ナイフを使用してご自身でチーズをカットしたり並べたりしながら、手分けして夏酒に合うチーズプラトーを作成して頂きました。



【第3部】
最後に完成した涼しげで美しいチーズプラトーを囲んで、きりっと冷やした夏酒とともにチーズパーティーを開催いたしました。 スパークリング日本酒で乾杯し、「この夏酒にこのチーズが合う」「このチーズと海苔の組み合わせが美味しい」「チーズと羊羹って意外に合うのね」など、色々な組み合わせを試しながらたっぷりチーズと夏酒を楽しんでいただきました。


チーズのおもてなしについて、座学だけでなく実際に手を動かしていただきました。
はじめは、どんなプラトーを作るか思案している様子もありましたが、実際に手を動かし始めると、どんどんアイデアが浮かび楽しそうに協力して仕上げていく様子が見て取れました。
普段はなかなか色々なチーズを扱う機会が無く、また用途別のチーズナイフを使用することもないため、貴重な機会だったようです。 「今度チーズナイフを買ってみよう」とか「せっかくなので今度3種類くらいのチーズを買って盛り合わせてみよう」などの声も聞かれました。
今後も季節ごとのチーズの楽しみ方について、またアカデミックなアプローチなどを秋、冬に向けて企画する予定です。 どうぞお楽しみに。

関連記事

ページ上部へ戻る