2/4(火)販促に活かせる!日本酒の歴史的・文化的エピソード

日本酒の歴史的・文化的物語をセールストークに活かそう!
日本酒の歴史を学ぶ ~日本史の中にはお酒のエピソードが満ちている!~

セールストークに活かせる日本酒の歴史に関する数々の逸話を知るセミナーを開催いたします。
接客を担当する料飲店や酒販店従事者だけでなく、日本酒の歴史を学んで、「語りたい!」という日本酒愛好家にもおススメです。

ここに
注目!
上杉謙信公を先祖に持つ、米沢新田藩上杉子爵家九代目当主が語る日本史とお酒の関わり
米沢新田藩上杉子爵家九代目当主である上杉孝久氏による歴史の深―いお話が聞ける貴重な機会です。
また、日本史にちなんだテイスティング(4種類予定)も体験いただきます。
日時 2月4日(火)19:00〜21:30  申込締切:1/31(金) 12:00
受付終了いたしました
会場 FBOアカデミー東京校(東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)
都営三田線春日駅から徒歩3分 [地図]
共催 NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)/日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)
内容 1:日本史の中に見る日本酒のエピソード
① 日本人がお酒を飲むようになった意外な事実。
② 「白酒・黒酒」。朝廷の儀式に欠かせない酒。
③ 「麹」と「糀」の違いに日本酒の歴史が隠されている?
④ 京都の松尾大社がお酒の神様として有名な理由。
⑤ 「盃」の語源。
⑥ 「銚子」と「徳利」は全くの別物?
⑦ 全国にたくさんある「清酒発祥の地」。
⑧ 謙信が愛したお酒の話。
⑨ 江戸の町は世界一の外食産業天国だった。
⑩ 360年前の日本酒発見!果たしてその味は? など
使用教材 2:歴史にちなんだ日本酒のテイスティング
・三諸杉(みむろすぎ) 菩提泉(ぼだいせん)
・博多練酒(はかたねりざけ)
・千代寿(ちよことぶき) 蜀山人(しょくさんじん)
・吉乃友(よしのとも) 白酒・黒酒(しろき・くろき)
※内容は変更になる場合がございます。
ゲスト講師 上杉 孝久
日本酒プロデユーサー/佐奈井 代表取締役/日本文化会議 副理事長
1952年生まれ。東京都出身。学習院大学卒業後、出版業界に身を置く。その後、日本橋で創業60年の老舗「いの上」を継承し、赤坂の料亭・日本酒バーなどを出店する傍ら、外食産業のコンサルタントとして活動する。
平成4年、東武百貨店本店和洋酒売場新設に伴い売場内に「BAR楽」を開店。この店は徹底した顧客満足度の追及により、売り場面積当たりの売り上げでトップクラスの数字を維持した。(平成24年店内改装により閉店)また、日本酒の新販売方式を編み出し、若い女性のマーケットを創造するなど、日本酒販売の革命児とも称されている。現在、日本酒市場のすそ野を広げるために、全国で一般の方々を対象とした日本酒講座を数多く開いている。
上杉謙信公を先祖に持つ米沢新田藩上杉子爵家九代目当主。そのため、謙信・鷹山・直江兼続など上杉家の歴史関係の講演も多く、日本酒・歴史を含めた講演は年100回を超える。
主な著書として「日本史がおもしろくなる日本酒の話」(サンマーク出版)、「日本酒的趣味研究社(中国語版)」など、主な出演番組として、「NHK 偉人達の健康診断―上杉謙信―」、「TBS この差ってなんですか?」などがある。
ナビゲーター:高城 幸司(名誉唎酒師酒匠・FBO評議員)
価格(税込み) FBO認定会員 3,500円(期間限定価格 3,000円は2020.1/10 12:00で終了いたしました)/FBOアカデミー会員 4,500円/一般 8,000円
定員 70名様まで(最少催行人数6名)
※定員に達し次第、申込終了とさせていただきます。
注意事項 ※内容、使用教材は若干は変更となる場合がありますので、ご了承ください。
※お申し込みに関しては、FBO認定会員、FBOアカデミー会員、一般とそれぞれ価格が異なります。お申し込み確定後の返金等は致しかねますのでご確認の上お申し込みください。

※上記内容は予告無く変更させていただく場合があります。
※本イベントでは主催者および報道関係者による写真等の撮影行為を行う場合がございますのでご了承ください。尚、その際のすべての肖像権は主催者・あるいは報道関係者に帰属します。
お申込み
FBO認定会員/一 般
FBOアカデミー会員

 

関連記事

ページ上部へ戻る