4/19(日)蔵元と共に学ぶ。日本酒テイスティングセミナー VOL.21「蒼天伝・美禄・男山」醸造元 男山本店(宮城県気仙沼市)編

~ 海と共にある酒。気仙沼市男山本店の酒造り ~
日本酒の香味を決定づける要因は、製法、地域などと多岐にわたりますが、最も大きいと思われるのが造り手のコンセプトと想いであると考えます。 本セミナーでは、造り手である蔵元の解説を聞きながらテイスティングを行い、各商品の特性を見極め、さらに各商品の個性を活かしたサービス・セールス方法を蔵元と共に考察します。 毎回、名誉唎酒師酒匠である高城幸司が気鋭の蔵元をお招きする人気企画。 飲食店、酒販店従事者向けの内容ですが、日本酒愛好家にもおススメしたいセミナーです。

ここに
注目!
蔵元の解説を聞きながら行うテイスティングは理解度抜群!
日本酒イベントで、蔵元と会話しながら試飲を行うことはあっても、セミナースタイルで話を聞きながら、テイスティングが行える機会など滅多にありません。日本酒の持つ真の価値を知るチャンスです!蔵元の解説を聞きながら行うテイスティングは理解度抜群!
日時 4月19日(日)14:00〜16:30  申込締切:4/16(木) 12:00
会場 FBOアカデミー東京校(東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)
都営三田線春日駅から徒歩3分 [地図]
共催 NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)/日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)/高城幸司(名誉唎酒師酒匠・FBO評議員)
協力 株式会社男山本店/高城幸司(名誉唎酒師酒匠・FBO評議員)
対象 飲食店、酒販店従事者。日本酒のサービス・セールス力を向上させたい方
日本酒愛好家。日本酒を深く学びたい方
内容 1.  気仙沼市と男山本店
2.東日本大震災から9年。現在の復興状況
3.宮城県産米(蔵の華など)使用へのこだわり
4.男山本店の酒蔵ツーリズム
5.気仙沼の酒を世界へ ~海外における活動紹介~
6.テイスティング(6種類予定)
7.有効な提供方法の考察
8.質疑応答
使用教材 男山本店が提案する酒6種類
1.蒼天伝 大吟醸
2.蒼天伝 蔵の華 純米吟醸
3.蒼天伝 特別純米
4.美禄 特別純米 春しぼり 滓がらみ生原酒
5.気仙沼男山 特別純米
6.宮城県産の新たな酒造好適米を使用した新商品(当日発表)
ゲスト講師 菅原 大樹
株式会社男山本店 五代目
1991年10月5日生まれ。宮城県気仙沼高校、北海道大学法学部卒業。学生時代は実家である酒蔵とは全く別の道を志していたが、大学在学中に東日本大震災を経験。それをきっかけに日本酒業界へ入ることを決める。男山本店入社前は神奈川県の飲食店で2年間勤務し、その後ニューヨーク・パリなどへの短期留学を経て男山本店に入社。現在は、製造・製品・営業と幅広く業務に携わっており、特に海外での営業・イベント参加などを専門に請け負っている。SSI認定「唎酒師」、ANSA認定「ソムリエ」取得。
ナビゲーター:高城 幸司(名誉唎酒師酒匠・FBO評議員)
テイスター:長田 卓(FBO研究室長/SSI理事兼研究室長)
価格(税込み) FBO認定会員 3,500円 / FBOアカデミー会員 4,500円 / 一般 8,000円
定員 70名様まで(最少催行人数10名)
※定員に達し次第、申込終了とさせていただきます。
注意事項 ※内容、使用教材は若干は変更となる場合がありますので、ご了承ください。
※お申し込みに関しては、FBO認定会員、FBOアカデミー会員、一般とそれぞれ価格が異なります。お申し込み確定後の返金等は致しかねますのでご確認の上お申し込みください。
※上記内容は予告無く変更させていただく場合があります。
※本イベントでは主催者および報道関係者による写真等の撮影行為を行う場合がございますのでご了承ください。尚、その際のすべての肖像権は主催者・あるいは報道関係者に帰属します。
お申込み
FBO認定会員/一 般
FBOアカデミー会員

 

関連記事

ページ上部へ戻る